未曾有の大災害である東日本大震災はまた、原発災害という現在進行形の複合災害でもあります。
放射線による土壌汚染は福島県を中心に周辺県まで広範囲に及び、市町村などの地域共同体を破壊しています。
放射線物質は屋根、雨樋、土壌に附着、滞留し地域付近の方が地元に戻れない大きな要因になっているのです。

私達アリビストは、震災からの復旧が一日も早く叶いますよう微力ながら、しかし最大限の努力を致します。

除染

放射線災害からの復旧は何といっても除染が最大のテーマになります。

除染は大きく分けて

  1. 放射線に汚染されたガレキの処理
  2. 家屋洗浄
  3. 汚染土壌のスキ取り
  4. 森林の伐採
  5. 汚染廃棄物の運搬、保管

など多岐にわたります。

私達はスタッフの復旧、復興の熱意を「ちから」に変え、ふるさとの再生に全力を尽くします。

除染風景

このページの先頭へ